VB.NETでURLを叩く

【VB.NET】指定したURLのHTMLを取得する

Public Class SampleHTML

  Public Shared Sub main()

    Dim client As System.Net.WebClient = _

      New System.Net.WebClient()



    Dim url As String

    url = "http://blog.livedoor.jp/akf0/"



    '指定したURLからデータを取得する

    Dim wkStream As System.IO.Stream = _

      client.OpenRead(url)



    'エンコード指定で文字列を取得する

    'サイトによってエンコードは異なる

    Dim sr As StreamReader = _

      New StreamReader(wkStream, _

            System.Text.Encoding.GetEncoding("euc-jp"))

    Dim html As String = sr.ReadToEnd()



    sr.Close()

    wkStream.Close()



    Debug.WriteLine(html)

  End Sub

End Class

ネタ元

Excelアドインの説明文を変更する方法 - xlaをxlsに戻して情報からコメントを書き換える

  • アドイン(xla)をExcelで開く
  • Alt+F11でVBEを起動
  • 左側のプロジェクトウィンドウで、ThisWorkbook を選択
  • 左下のプロパティウィンドウで IsAddin という項目を探して、 True から False に変更
  • メニューのファイルから「情報」を選んでプロパティの「プロパティを全て表示」をクリック
  • コメント欄を書き換える
  • 左下のプロパティウィンドウで IsAddin という項目を探して、 True に変更
  • ファイル保存

ネタ元

Boot CampのWindowsパーティションを削除する方法

  • 「起動ディスク(Macintosh HDなど)」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」と移動し「Boot Campアシスタント」を起動します。
  • 次に、「Windowsパーティションを作成または取り除く」を選択して、「続ける」を押します。
  • Windowsパーティションがすでに存在していた場合、ディスクを単一ボリュームに復元する機能が使用できます。
  • 「復元」を押すとWindowsパーティションの中身は完全に削除され、ハードディスクが単一のボリュームに復元されます。

ネタ元

VB.NETでSelenium 高速化のためPhantomJSを使う

GUIのないブラウザ。なので高速。

以下よりphantomjs.exeを拾ってきて実行ファイルと同じフォルダに置く
http://phantomjs.org/download.html


コードはdriverをPhantomJSに変えるだけ。簡単

Imports OpenQA.Selenium
Imports OpenQA.Selenium.PhantomJS

...

'driver = New IE.InternetExplorerDriver()
driver = New PhantomJS.PhantomJSDriver()

VB.NETでSelenium iframe内のDOMにアクセス

Seleniumで、driverインスタンスを通して、特定のDOM要素を取り出して、ボタンのクリックとかをするけど、iframe内のDOMはそのままだとアクセスできない。

先にiframeのDOMを探して、driverのswitch_to_frameを呼び出せば、そのiframeのDOMをいじれる。

    'iframeに切り替え
    Dim iframe As IWebElement
    iframe = driver.FindElement(By.Name("hoge"))
    driver.SwitchTo().Frame(iframe)

ネタ元

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)にサイトマップを登録する FC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ編

トップURL直下にある以下をファイル名を指定します。

FC2ブログ

  • sitemaps.xml

ライブドアブログ

  • sitemap.xml

はてなブログ

  • sitemap.xml

ネタ元

ExcelVBAにてメッセージボックスを最前面に表示させる

普通にMsgBoxだと他のウィンドウに隠れちゃったりして不便な時ある。

#If Win64 Then
Public Declare PtrSafe Function MessageBox Lib "user32.dll" Alias "MessageBoxA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpText As String, ByVal lpCaption As String, ByVal uType As Long) As Long
#Else
Public Declare Function MessageBox Lib "user32.dll" Alias "MessageBoxA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpText As String, ByVal lpCaption As String, ByVal uType As Long) As Long
#End If

'OKボタンを保有するフラグ
Public Const MB_OK = &H0
'最前面フラグ
Public Const MB_TOPMOST = &H40000

Public Sub FMsgBox(aMess, Optional aCaption = "")
    MessageBox 0, aMess, aCaption, MB_OK Or MB_TOPMOST
End Sub

ネタ元