jupyter notebookでカレントディレクトリを指定して起動する

jupyter notebook --notebook-dir=<directory>

vb.netで文字コードを指定してテキストファイルに書き込む

'Shift JISで書き込む
'書き込むファイルが既に存在している場合は、上書きする
Dim sw As New System.IO.StreamWriter("C:\test\1.txt", _
    False, _
    System.Text.Encoding.GetEncoding("shift_jis"))
'TextBox1.Textの内容を書き込む
sw.Write(TextBox1.Text)
'閉じる
sw.Close()

CのfscanfによるCSV(カンマで区切られたファイル)の読み込み

#include <stdio.h>

int main(){
  FILE *fp;
  char *fname = "sample.csv";
  int ret;
  double data[3];

  fp = fopen( fname, "r" );
  if( fp == NULL ){
    printf( "%sファイルが開けません\n", fname );
    return -1;
  }

  while( (ret=fscanf(fp, "%lf,%lf,%lf", &data[0], &data[1], &data[2])) != EOF){
    printf("%lf %lf %lf\n", data[0], data[1], data[2]);
  }

  printf("\n");
  fclose( fp );
}

Bitcoinchartsでbitcoinの過去の取引履歴を取得

http://api.bitcoincharts.com/v1/csv/からいろんなCSVが取得できる。

いまのところbtc/jpyでまともなデータが取れるのは
coincheckJPY.csv.gz

gzip圧縮されてるので7zipなどで解凍します。

データのフォーマットは
1カラム目:時刻 (unixtime)
2カラム目:価格 (price)
3カラム目:取引量 (amount)
です。

Pythonで簡単にチャート表示もできるらしいです。

詳しくはネタ元へ