Excelで名前ボックスの項目を削除する方法

操作手順:名前を削除する

  • [数式]タブ
    • [定義された名前]グループ
      • [名前の管理]ボタンをクリック

 ↓

  • [名前の管理]ダイアログで
    • 削除したい名前を選択後[削除]ボタンをクリック

 ↓

  • 「名前○○を削除してもよろしいですか?」メッセージボックスの
    • [OK]ボタンをクリック

 ↓

  • [名前の管理]ダイアログ
    • [閉じる]ボタンをクリック

HTML ページ内リンクスクロール jquery使う版

ヘッダに加えるだけ

    <script type="text/javascript" src="http://code.jquery.com/jquery-3.1.0.min.js"></script>
    <!-- #リンクのスムーズスクロール -->
    <script>
      $(function(){
        // #で始まるリンクをクリックしたら実行されます
        $('a[href^="#"]').click(function() {
          // スクロールの速度
          var speed = 400; // ミリ秒で記述
          var href= $(this).attr("href");
          var target = $(href == "#" || href == "" ? 'html' : href);
          var position = target.offset().top;
          $('body,html').animate({scrollTop:position}, speed, 'swing');
          return false;
        });
      });
    </script>

HTML ページ内リンク/ゆっくりスクロール jquery使わない版

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
//
//  【ゆっくりリンクスクロール】    http://www.cman.jp/ 
//
//   商用,改変,再配布はすべて自由ですですが、動作保証はありません
//
// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
//    maintenance history
//
//    Ver  Date        contents
//    1.0  2015/7/15   New
// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
//
//  使用方法
//
//  1.この下の【ユーザ設定】を確認&設定してください
//
//  2.htmlのスクロースリンク対象(クリック対象)に以下の設定をしてください
//
//   「 onClick="cmanLinkScroll('移動先ID') 」
//
//    (例) <img src="neko.jpg" border="0" onclick="cmanLinkScroll('inu');">
//         この場合、"neko.gif"画像をクリックしたら、
//                   同一ページ内の「 id="inu" 」までスクロールする
//
//   詳細は以下でご確認ください
//    https://web-designer.cman.jp/javascript_ref/window/linkscroll/
//
// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

var cmanLinkScrollCns = {};

// ┏━【ユーザ設定】━━━━━━━━━━━━━━━━
// ┃
// ┃  以下の[a]~[b]の設定をしてください
// ┃
// ┃┌───────────────────────
// ┃│ [a] 1回に移動する幅
// ┃│     範囲    : 1 ~10 ( 1:細い ~ 10:粗い )
// ┃│     制約    : 10は移動表示しない
cmanLinkScrollCns["moveWidth"] = 3;
// ┃└───────────────────────
// ┃┌───────────────────────
// ┃│ [b] 移動する時間間隔
// ┃│     範囲    : 1 ~99 ( 1:早い ~ 99:遅い )
cmanLinkScrollCns["moveTime"] = 20;
// ┃└───────────────────────
// ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

// ━━━ 初期設定 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
cmanLinkScrollCns["movePar1"]  = '0.009,0.027,0.055,0.091,0.136,0.191,0.255,0.327,0.409,0.5,0.591,0.673,0.745,0.809,0.864,0.909,0.945,0.973,0.991,1';
cmanLinkScrollCns["movePar2"]  = '0.011,0.033,0.067,0.111,0.167,0.233,0.311,0.4,0.5,0.6,0.689,0.767,0.833,0.889,0.933,0.967,0.989,1';
cmanLinkScrollCns["movePar3"]  = '0.014,0.042,0.083,0.139,0.208,0.292,0.389,0.5,0.611,0.708,0.792,0.861,0.917,0.958,0.986,1';
cmanLinkScrollCns["movePar4"]  = '0.018,0.054,0.107,0.179,0.268,0.375,0.5,0.625,0.732,0.821,0.893,0.946,0.982,1';
cmanLinkScrollCns["movePar5"]  = '0.024,0.071,0.143,0.238,0.357,0.5,0.643,0.762,0.857,0.929,0.976,1';
cmanLinkScrollCns["movePar6"]  = '0.033,0.1,0.2,0.333,0.5,0.667,0.8,0.9,0.967,1';
cmanLinkScrollCns["movePar7"]  = '0.05,0.15,0.3,0.5,0.7,0.85,0.95,1';
cmanLinkScrollCns["movePar8"]  = '0.083,0.25,0.5,0.75,0.917,1';
cmanLinkScrollCns["movePar9"]  = '0.167,0.5,0.833,1';
cmanLinkScrollCns["movePar10"] = '1';
var cmanLinkScrollWk  = {};
//cmanLinkScrollWk["moveIdx"]       移動テーブルIDX
//cmanLinkScrollWk["startX"]        移動開始の横位置
//cmanLinkScrollWk["startY"]        移動開始の縦位置
//cmanLinkScrollWk["endY"]          移動終了の縦位置
//cmanLinkScrollWk["nowY"]          移動中の縦位置


// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
//  ゆっくりスクロール
//
//    引数: スクロール先のID
//
// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
function cmanLinkScroll(argID){

    // 現在の位置取得
    cmanLinkScrollWk["startX"] = document.body.scrollLeft || document.documentElement.scrollLeft;
    cmanLinkScrollWk["startY"] = document.body.scrollTop  || document.documentElement.scrollTop;

    // 指定要素の位置(縦のみ)
    cmanLinkScrollWk["endY"]   = Math.floor(document.getElementById(argID).getBoundingClientRect().top);
    cmanLinkScrollWk["endY"]  += cmanLinkScrollWk["startY"];

    // スクロール開始
    cmanLinkScrollWk["moveIdx"] = 0;
    cmanLinkScrollWk["nowY"]    = cmanLinkScrollWk["startY"];
    cmanLinkScrollLoop();
}

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
//  スクロール実行
// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
function cmanLinkScrollLoop(){

	// タイマー初期化
    if (cmanLinkScrollWk["timer"]) {clearTimeout(cmanLinkScrollWk["timer"]);}

    // 移動のパーセント取得
    var wParTbl = cmanLinkScrollCns["movePar" + cmanLinkScrollCns["moveWidth"]].split(",");
    var wPar = wParTbl[cmanLinkScrollWk["moveIdx"]];
    cmanLinkScrollWk["moveIdx"]++;

    // 次の位置計算
    cmanLinkScrollWk["nowY"]  = Math.floor((cmanLinkScrollWk["endY"] - cmanLinkScrollWk["startY"]) * wPar + cmanLinkScrollWk["startY"]);

    // 終了判定 & 移動
    if(cmanLinkScrollWk["moveIdx"] > wParTbl.length){
        clearTimeout(cmanLinkScrollWk["timer"]);   // タイマクリア
    } else {
        // 移動実行
        window.scrollTo(cmanLinkScrollWk["startX"],cmanLinkScrollWk["nowY"]);   // 移動実行
        cmanLinkScrollWk["timer"] = setTimeout("cmanLinkScrollLoop()",cmanLinkScrollCns["moveTime"]);   // 次のループ
    }
}

インラインcssでマウスオーバーでフォームのボタン明るくするのやってみたけど無理だった

あきらめてヘッダ部に

<!-- #マウスオーバーでボタン明るく -->
<style type="text/css">  
	button:hover {opacity: 0.8;}
</style>

と書きましょう。

ExcelVBAでこの配列は固定されているか、または一時的にロックされています (エラー 10)

配列がトラブルことがあるみたい。

goto使ってcontinue的な処理作るとなりやすい?

はっきりと理由はわからないが、配列初期化する処理する前にgotoする処理移動したら治った。

UTF-8のCSVファイルを文字化けなくエクセルで開かせる方法

csvファイルにBOMをつける

perlのコード

# このファイルはUTF-8で作成
 
# CSVのコンテンツ作成
my $csv = "aaa, bbb,ccc, あいうえお, 아이우에오";
 
# 先頭にBOMを追加
$csv = "\xEF\xBB\xBF" .$csv;
 
# 出力
print <<EOM;
Content-Type: application/octet-stream
Content-Disposition: attachment; filename=hoge.csv
 
$csv
EOM


ネタ元

BitMEX Funding手数料とは

Funding手数料とは

Funding手数料とは日本時間の5時・13時・21時の8時間毎に、この時間にポジションを持っている人に対して適用される手数料のこと。
そして適用される手数料は毎回変動し、-0.0375%~0.0375%のいずれかが適用される仕組み。

Funding手数料がプラスの時はショートポジションを持ってると手数料を受け取れて、ロングポジションを持っていると手数料を支払う

Funding手数料がマイナスの時はショートポジションを持ってると手数料を支払って、ロングポジションを持っていると手数料を受け取れる

マイナスだと貰っているということだよ

f:id:shikaku:20180529130925p:plain