読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーFTPソフト『FFFTP』に、8080系のマルウェア感染と同時にID・パスワードを

追追記

有志の手によってパスワード漏れ対応版がつくられました。

FFFTPパスワード漏れ対処版作ってみた

愛されてるなぁffftp。

追記

FTP の危険性に関して超簡単まとめ
 あわてなさんな。ということらしい。
 そもそもFTPというプロトコル自体、暗号化されてないらしい。そうなのかー

最初

取得される危険性があるそうです

ffftpが狙われるウイルスがあるようです。
うーむ、代わりに何を使えば言いのか・・・

http://www.lifehacker.jp/2010/01/100130ftpffftp8080id.html

アンインストールしたとしても
レジストリは以下に書き込まれているので手動で削除するべし。

HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host(n) : nは数字
例:

  • HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host0
  • HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host1
  • HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host2
  • HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host3
  • HKEY_USERS\ユーザー識別番号\Software\Sota\FFFTP\Options\Host4

FFFTPウィンドウ→オプションメニュー→環境設定→その他タブに
設定をレジストリではなくINIファイルに保存する、という設定があります。

こっちにしてもレジストリは残ってるので削除は必要。

ini化したところで、感染すれば設定持っていかれる可能性は大です。

ウイルスに気を使わなきゃいけないことが多すぎて
なにを信じたらいいのかわからなくなってきますね。