読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VisualStudioのインストーラーでマネージドDLLをCOM登録させる設定方法

VS2010で確認。

インストーラーに追加の際、「プロジェクト出力」にしないで「ファイル」にしてDLLを直接指定

するとプロパティのRegisterの欄で「vsdraCOM」が指定できるので、それを指定。

「プロジェクト出力」でやると「vsdrfCOM」しか選べないのだ。


んで一緒にアンマネージドDLLのCOM登録指定したくて、そっちは「vsdrfCOM」を指定すると

警告: 'xxxxx.dll' というファイルのレジストリ情報を作成できません。

って怒られる・・・ なぜだ?

regsvr32で登録できるのにな。



ネタ元