読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VBSでエクセルのバージョン判別してデスクトップへファイルをコピー

'エクセルのバージョンに合わせてデスクトップへファイルコピー
Option Explicit

Dim ExcelApp
Set ExcelApp = CreateObject("Excel.Application")

if ExcelApp is Nothing then
	MsgBox "Excelがインストールされていません。",vbCritical
	WScript.Quit
end if

'デスクトップのpath
Dim DesktopPath
Dim objWshShell
Set objWshShell = CreateObject("WScript.Shell")
DesktopPath = objWshShell.SpecialFolders("Desktop")
Set objWshShell = Nothing

Dim objFileSys
Set objFileSys = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

Dim ExcelVer
ExcelVer = CLng(Left(ExcelApp.Version & "",2 ))

if ExcelVer <= 11 then
	'2003以下
	objFileSys.CopyFile "コピーするファイル", DesktopPath + "\コピーするファイル"
else
	'2007以降
	objFileSys.CopyFile "コピーするファイル2", DesktopPath + "\コピーするファイル2"
end if
Set objFileSys = Nothing


' Excel をアプリケーションとして終了
ExcelApp.Quit
' Excel を VBScript から開放
Set ExcelApp = Nothing
' オブジェクト変数を通常変数として初期化
ExcelApp = Empty

ネタ元