読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makecab.exeでキャビネットファイルを作る際にフォルダ構造を指定する方法

tool

/Fスイッチに指定するファイルに、展開先ディレクトリを指定する記述を書き加えれば、フォルダごと圧縮することもできます。

例えば、下記のようなフォルダ階層を圧縮することを考えます。なお、FLD01はc:\に格納されているものとします。

FLD01		
├	a.txt	
├	b.bmp	
└	FLD02	
├	c.txt
└	d.xls

展開先ディレクトリを指定するには、/Fに指定するファイル中に下記のような記述を追記します。

.Set DestinationDir=展開先フォルダ
このように記述すると、その記述より下に書かれたファイルは、「展開先フォルダ」に指定されたフォルダに展開されることになります。

なので、上記の例であれば、このようなファイルを作成してあげることになります。

.Set DestinationDir="FLD01"
"c:\FLD01\a.txt"
"c:\FLD01\b.bmp"
.Set DestinationDir="FLD01\FLD02"
"c:\FLD01\FLD02\c.txt"
"c:\FLD01\FLD02\d.xls"


ネタ元