bbpressのメールアドレス任意やログイン機能の設定方法

専用プラグインを作成する方法

WordPressの「plugins」フォルダの中に「empty-anonymous-bbpress」フォルダを作り、その中に作成した「empty-anonymous-bbpress.php」ファイルを入れてください。

empty-anonymous-bbpress.php

<?php

/*
Plugin Name: empty-anonymous-bbpress
Description: bbpressのコメント投稿の名前とメールアドレスを任意にするプラグイン
Version: 1.0
*/

add_action( 'init', array( 'WPSE_Empty_Anonymous_Replies', 'init' ) );

class WPSE_Empty_Anonymous_Replies
{
        static protected $name  = 'nobody';
        static protected $email = 'nobody@example.com';

        static public function init()
        {
            add_filter( 'bbp_filter_anonymous_post_data',
                         array( __CLASS__, 'bbp_filter_anonymous_post_data' ),
                         11, 2 );
            add_filter( 'bbp_pre_anonymous_post_author_name',
                         array( __CLASS__,  'bbp_pre_anonymous_post_author_name' ) );
            add_filter( 'bbp_pre_anonymous_post_author_email',
                         array( __CLASS__, 'bbp_pre_anonymous_post_author_email' ) );
        }

        static public function bbp_filter_anonymous_post_data( $retval, $r )
        {
            if( self::$name === $r['bbp_anonymous_name']
                && self::$email === $r['bbp_anonymous_email'] )
            {
                // reset the input to skip writing cookies
                $retval = array();

                // trick to activate the IP flood check
                $retval['bbp_anonymous_flood_check'] = '1';
            }
            return $retval;
        }

        static public function bbp_pre_anonymous_post_author_name( $name )
        {
            remove_filter( current_filter(), array( __CLASS__, __FUNCTION__ ) );
            if( empty( $name ) )
                $name = self::$name;

            return $name;
        }

        static public function bbp_pre_anonymous_post_author_email( $email )
        {
            remove_filter( current_filter(), array( __CLASS__, __FUNCTION__ ) );
            if( empty( $email ) )
                $email = self::$email;

            return $email;
        }
}

このプラグインでは必須条件を解除するだけで、「名前」「メールアドレス」欄の表示は消えません。そのため、入力項目自体を非表示にしたい方は、直接phpから「名前」欄などを削除するか、cssで非表示にして対応してください。

次のコードをstyle.cssに記述します。

/* メールアドレスを非表示 */
fieldset.bbp-form fieldset.bbp-form p:nth-child(3) {
	display: none;
}
/* ウェブサイトを非表示 */
fieldset.bbp-form fieldset.bbp-form p:nth-child(4) {
	display: none;
}

log4netのログのレベルについて

ログ・レベルの順位は、次のようになっています。

ALL < DEBUG < INFO < WARN < ERROR < FATAL

つまり、 と記述した場合は、すべてのログステートメントが実行されます。逆にとした場合は、「log.Fatal(……)」で記述されたメッセージのみが記録されます。

log4netでログが出ない時の確認手順

DLLのプロジェクトのせいか、app.configに指定する方法だと設定が読み込まれなくてダメだった。外部xmlファイルにしたらできた。

  • loggerのNameプロパティを見て、想定通りの名称文字列が設定されているかどうかを確認する。この内容と、ログ設定の内容(name value="..."の"..."の部分)が一致していないと、そもそもログ設定がきちんと読み込まれない。
  • 設定ファイルを読み込んだあとで、loggerの「IsDebugEnabled」「IsErrorEnabled」といったBoolean型プロパティを確認し、設定ファイルで指定したレベル以上のプロパティがすべてTrueになっているかどうか。たとえばErrorレベル以上でログを出すように設定しているのに、ErrorやFatalがFalseになっている場合、ログ設定がきちんと読めていない可能性が高い。
  • ログ設定を読み終えた後で、「logger.Logger.Repository.Configured」を確認する。ここがFalseの場合、設定ファイルがきちんと読めていない。
  • 設定ファイルが読めていないといけないのに、上に書いた内容が全部ダメの場合、設定ファイル読み込み処理(XmlConfigurator.Configure(New System.IO.FileInfo(logSettingFile)))をコマンドウィンドウで実行してみる。そうすると、設定ファイル内の不備などがエラーメッセージとしてズラズラ出てくるので、それで設定ファイル中の問題箇所を特定する。

ExcelVBAでクリップボード扱う PutInClipboard がうまくいかないことがある

色々やってみたけど原因不明。

クリップボードを扱うアプリ入れてたりするとなりやすいかも?

ダメだったときは素直に諦めたほうが良さそう。

chromeでajaxリクエストPOSTデータを見る方法

  1. 「Ctrl + Shift + I」(MacはControl + Option + I)でデベロッパーツールを開く。
  2. Networkタブを開く。
  3. タブの下、画面上部にある「All」をクリックする。
  4. その状態でPOSTを実行する(リロード)。
  5. 該当のファイル名が一覧に現れるので、クリックする。
  6. 結果一覧の「Headers」タブの下の方にある「Form Data」が、送信されたデータ。view sourceをクリックすれば、生データも見られる。