ExcelVBAでマクロ実装させずにワークシート開く方法

Workbook_Open()にやらかしマクロ書いちゃったときなどに使います。

  • Excelを起動する。
  • メニューの「開く」を選択。
  • 「ファイルを開く」ダイアログで、開きたいファイルをクリック。
  • Shiftを押しながら「開く」をクリック。

Excelvbaでクリックしたボタンの座標取得

MsgBox ActiveSheet.Shapes(Application.Caller).Left
MsgBox ActiveSheet.Shapes(Application.Caller).Top
MsgBox ActiveSheet.Shapes(Application.Caller).Width
MsgBox ActiveSheet.Shapes(Application.Caller).Height


$A$2 とかの書式ならこちら

MsgBox ActiveSheet.Shapes(Application.Caller).TopLeftCell.Address