NiceHashでSiacoinを掘る

1.http://cryptomining-blog.com/tag/nicehash-siacoin-miner/にあるリンクからzipをダウンロード

2.解凍したらsia-config.jsonをテキストエディタで編集。

[
	{"time":0,"commands":[
		{"id":1,"method":"algorithm.add","params":["sia","sia.jp.nicehash.com:3360","39n6CCm5LYfFscSXSje8GxpQHvzZaz499d.worker"]}
	]},
	{"time":3,"commands":[
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","0"]},
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","1"]},
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","2"]},
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","3"]},
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","4"]},
		{"id":1,"method":"worker.add","params":["0","5"]}
	]},
	{"time":10,"loop":10,"commands":[
		{"id":1,"method":"algorithm.print.speeds","params":["0"]}
	]}

ビットコインアドレスは自分のに書き換えてね

3.SIA-Start.batを実行

【本当にコピペ一発!】はてなブログで「文中にアドセンス広告を入れる」を自動化する方法

アドセンスの管理画面で、出力したいアドセンス広告ユニットの「コードを表示」してコードを取得しますf:id:uxlayman:20170129123343p:plain

取得したコードを、以下のフォームの「自動配置用広告コード」に貼りつけます。

広告の周りに「広告」という文字や、上下スペースを入れたい場合は、それも一緒に「自動配置用広告コード」内に記載します。

挿入場所(真ん中の大見出しの後、とか)やアドセスンスコードが何個目か(文中に複数広告を別の位置に挿入したい場合)や、広告禁止カテゴリなどの設定をUIで選びます。

「作成!」ボタンを押します

「コピペ用完成コード」に出力されたコードを、記事上または記事下(はてなブログ管理ツール→記事→記事上下の記事上下のカスタマイズの「記事上」か「記事下」)にコピペします。

f:id:uxlayman:20170129124534p:plain

「記事ページをプレビュー」ボタンが押されていれば、その場で文中自動配置が反応してるはずですので、出来栄えを確認してください。

NiceHashでイーサリアムをマイニングする方法

2017/6/23時点ではZcashやるよりイーサリアムのほうが効率良いようだ。

ethminerをダウンロード

ここの日付が一番新しいzipをダウンロード

  • 解凍したフォルダの中に以下の内容でbatファイル作成(NVIDIA GPUの場合)
setx GPU_FORCE_64BIT_PTR 0
setx GPU_MAX_HEAP_SIZE 100
setx GPU_USE_SYNC_OBJECTS 1
setx GPU_SINGLE_ALLOC_PERCENT 100
setx GPU_MAX_ALLOC_PERCENT 100

ethminer -SP 2 -U -S daggerhashimoto.jp.nicehash.com:3353 -O 39n6CCm5LYfFscSXSje8GxpQHvzZaz499d.miner:x

39n6CCm5LYfFscSXSje8GxpQHvzZaz499dの部分を自分のビットコインアドレスに変えてね。

あとは実行するだけ

NiceHashのサーバー一覧

コピー元


The servers for NiceHash are:

Scrypt

Asia: stratum+tcp://scrypt.hk.nicehash.com:3333
Asia: stratum+tcp://scrypt.jp.nicehash.com:3333
Europe: stratum+tcp://scrypt.eu.nicehash.com:3333
U.S.A: stratum+tcp://scrypt.usa.nicehash.com:3333
SHA256

Asia: stratum+tcp://sha256.hk.nicehash.com:3334
Asia: stratum+tcp://sha256.jp.nicehash.com:3334
Europe: stratum+tcp://sha256.eu.nicehash.com:3334
U.S.A: stratum+tcp://sha256.usa.nicehash.com:3334
Equihash

Asia: stratum+tcp://equihash.hk.nicehash.com:3357
Asia: stratum+tcp://equihash.jp.nicehash.com:3357
Europe: stratum+tcp://equihash.eu.nicehash.com:3357
U.S.A: stratum+tcp://equihash.usa.nicehash.com:3357
ScryptNf

Asia: stratum+tcp://scryptnf.hk.nicehash.com:3335
Asia: stratum+tcp://scryptnf.jp.nicehash.com:3335
Europe: stratum+tcp://scryptnf.eu.nicehash.com:3335
U.S.A: stratum+tcp://scryptnf.usa.nicehash.com:3335
X11

Asia: stratum+tcp://x11.hk.nicehash.com:3336
Asia: stratum+tcp://x11.jp.nicehash.com:3336
Europe: stratum+tcp://x11.eu.nicehash.com:3336
U.S.A: stratum+tcp://x11.usa.nicehash.com:3336
X13

Asia: stratum+tcp://x13.hk.nicehash.com:3337
Asia: stratum+tcp://x13.jp.nicehash.com:3337
Europe: stratum+tcp://x13.eu.nicehash.com:3337
U.S.A: stratum+tcp://x13.usa.nicehash.com:3337
Keccak

Asia: stratum+tcp://keccak.hk.nicehash.com:3338
Asia: stratum+tcp://keccak.jp.nicehash.com:3338
Europe: stratum+tcp://keccak.eu.nicehash.com:3338
U.S.A: stratum+tcp://keccak.usa.nicehash.com:3338
X15

Asia: stratum+tcp://x15.hk.nicehash.com:3339
Asia: stratum+tcp://x15.jp.nicehash.com:3339
Europe: stratum+tcp://x15.eu.nicehash.com:3339
U.S.A: stratum+tcp://x15.usa.nicehash.com:3339
Nist5

Asia: stratum+tcp://nist5.hk.nicehash.com:3340
Asia: stratum+tcp://nist5.jp.nicehash.com:3340
Europe: stratum+tcp://nist5.eu.nicehash.com:3340
U.S.A: stratum+tcp://nist5.usa.nicehash.com:3340
NeoScrypt

Asia: stratum+tcp://neoscrypt.hk.nicehash.com:3341
Asia: stratum+tcp://neoscrypt.jp.nicehash.com:3341
Europe: stratum+tcp://neoscrypt.eu.nicehash.com:3341
U.S.A: stratum+tcp://neoscrypt.usa.nicehash.com:3341
Lyra2RE

Asia: stratum+tcp://lyra2re.hk.nicehash.com:3342
Asia: stratum+tcp://lyra2re.jp.nicehash.com:3342
Europe: stratum+tcp://lyra2re.eu.nicehash.com:3342
U.S.A: stratum+tcp://lyra2re.usa.nicehash.com:3342
WhirlpoolX

Asia: stratum+tcp://whirlpoolx.hk.nicehash.com:3343
Asia: stratum+tcp://whirlpoolx.jp.nicehash.com:3343
Europe: stratum+tcp://whirlpoolx.eu.nicehash.com:3343
U.S.A: stratum+tcp://whirlpoolx.usa.nicehash.com:3343
Qubit

Asia: stratum+tcp://qubit.hk.nicehash.com:3344
Asia: stratum+tcp://qubit.jp.nicehash.com:3344
Europe: stratum+tcp://qubit.eu.nicehash.com:3344
U.S.A: stratum+tcp://qubit.usa.nicehash.com:3344
Quark

Asia: stratum+tcp://quark.hk.nicehash.com:3345
Asia: stratum+tcp://quark.jp.nicehash.com:3345
Europe: stratum+tcp://quark.eu.nicehash.com:3345
U.S.A: stratum+tcp://quark.usa.nicehash.com:3345
Axiom

Asia: stratum+tcp://axiom.hk.nicehash.com:3346
Asia: stratum+tcp://axiom.jp.nicehash.com:3346
Europe: stratum+tcp://axiom.eu.nicehash.com:3346
U.S.A: stratum+tcp://axiom.usa.nicehash.com:3346
Lyra2REv2

Asia: stratum+tcp://lyra2rev2.hk.nicehash.com:3347
Asia: stratum+tcp://lyra2rev2.jp.nicehash.com:3347
Europe: stratum+tcp://lyra2rev2.eu.nicehash.com:3347
U.S.A: stratum+tcp://lyra2rev2.usa.nicehash.com:3347
ScryptJaneNf16

Asia: stratum+tcp://scryptjanenf16.hk.nicehash.com:3348
Asia: stratum+tcp://scryptjanenf16.jp.nicehash.com:3348
Europe: stratum+tcp://scryptjanenf16.eu.nicehash.com:3348
U.S.A: stratum+tcp://scryptjanenf16.usa.nicehash.com:3348
Blake256r8

Asia: stratum+tcp://blake256r8.hk.nicehash.com:3349
Asia: stratum+tcp://blake256r8.jp.nicehash.com:3349
Europe: stratum+tcp://blake256r8.eu.nicehash.com:3349
U.S.A: stratum+tcp://blake256r8.usa.nicehash.com:3349
Blake256r14

Asia: stratum+tcp://blake256r14.hk.nicehash.com:3350
Asia: stratum+tcp://blake256r14.jp.nicehash.com:3350
Europe: stratum+tcp://blake256r14.eu.nicehash.com:3350
U.S.A: stratum+tcp://blake256r14.usa.nicehash.com:3350
Blake256r8vnl

Asia: stratum+tcp://blake256r8vnl.hk.nicehash.com:3351
Asia: stratum+tcp://blake256r8vnl.jp.nicehash.com:3351
Europe: stratum+tcp://blake256r8vnl.eu.nicehash.com:3351
U.S.A: stratum+tcp://blake256r8vnl.usa.nicehash.com:3351
Hodl

Asia: stratum+tcp://hodl.hk.nicehash.com:3352
Asia: stratum+tcp://hodl.jp.nicehash.com:3352
Europe: stratum+tcp://hodl.eu.nicehash.com:3352
U.S.A: stratum+tcp://hodl.usa.nicehash.com:3352
DaggerHashimoto

Asia: stratum+tcp://daggerhashimoto.hk.nicehash.com:3353
Asia: stratum+tcp://daggerhashimoto.jp.nicehash.com:3353
Europe: stratum+tcp://daggerhashimoto.eu.nicehash.com:3353
U.S.A: stratum+tcp://daggerhashimoto.usa.nicehash.com:3353
Decred

Asia: stratum+tcp://decred.hk.nicehash.com:3354
Asia: stratum+tcp://decred.jp.nicehash.com:3354
Europe: stratum+tcp://decred.eu.nicehash.com:3354
U.S.A: stratum+tcp://decred.usa.nicehash.com:3354
CryptoNight

Asia: stratum+tcp://cryptonight.hk.nicehash.com:3355
Asia: stratum+tcp://cryptonight.jp.nicehash.com:3355
Europe: stratum+tcp://cryptonight.eu.nicehash.com:3355
U.S.A: stratum+tcp://cryptonight.usa.nicehash.com:3355
Lbry

Asia: stratum+tcp://lbry.hk.nicehash.com:3356
Asia: stratum+tcp://lbrylbry.jp.nicehash.com:3356
Europe: stratum+tcp://cryptonight.eu.nicehash.com:3356
U.S.A: stratum+tcp://lbry.usa.nicehash.com:3356

gpuShackバンドルセットを購入してみた

その名も「gpuShack」。

マイニングに使うパーツを販売している海外のサイトです。

4GPU対応のやつ買ってみました。

送料は$65になってました。ネタ元は$50だったのに、値上げされてるなー。

ビットコインで支払えるみたいだったのでチャレンジしようとしたらAPIエラーみたいなのがでてできませんでした。

しかたないのでクレカで購入。

ネタ元のブログ日付みると10日ちょいで届くみたい。楽しみ。

これも買っといた

電源はうちにあるPCのを代用するとして
肝心のGPUは人気のRadeon RX 580/570が入荷未定でいつ手に入るかわからないので、次点のGTX1060 3GであるGV-N1060IXOC-3GDを買ってみた。これまた品薄で、もう数日したらどこでも買えなくなるんじゃないかしら。

NiceHashでZCashを掘りつつビットコインを貯める

NiceHashのアカウント登録してなかったら登録

ログインしたらビットコインアドレスをメモっておく
f:id:shikaku:20170621094300p:plain

解凍したフォルダにあるstart+restart_script.batをテキストエディタで開いて編集

BTCADDR= にNiceHashの自分ビットコインアドレス(BTC address)を記入。
忘れるとせっかくマイニングしても無に帰す。

SET WORKER= はオプションらしいので適当に。

SET LOCATION= もjpにする

CPUも動員するなら
SET CPU_THREADS= に利用するコア数を記入。

f:id:shikaku:20170621102027p:plain

start+restart_script.batを実行する。

動作を確認するにはNiceHashにログインして「Find miner」をクリック。
自分のビットコインアドレスを入力して、「Find statistics」

f:id:shikaku:20170621094618p:plain

情報がでる
f:id:shikaku:20170621094832p:plain

仮想通貨-PPLNSとPPSの違いについて

  • PPLNSとはブロック発見時にプールマイニングに参加してないと報酬をもらえない制度
  • PPSとは何時間掘ったかで報酬が決定する制度

簡単に説明するとPPLNSは成功報酬型でPPSは時給制みたいものということです。

仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)のマイニング&BTCへの両替方法

MINER GATEというアプリでGUI使って簡単マイニング

ビットコインのマイニングは電気代のほうが高いので不効率。
マイナーなアルトコインならまだやる価値あり。

アルトコインからビットコインへの両替は海外の取引所を経由する。
Poloniexなど。

POLONIEX(ポロ二エックス)取引所の登録方法、使い方、送金方法まとめ「完全版」

Visual Studio 2017でスタティックライブラリプロジェクトの作り方

・メニュー バーで [ファイル]、[新規]、[プロジェクト] の順にクリックします。
・[新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの左ウィンドウで、[インストールされたテンプレート]、[Visual C++] を展開し、[Win32] をクリックします。
・中央のウィンドウで [Win32 コンソール アプリケーション] をクリックします。
・[名前] ボックスにプロジェクトの名前を入力します。たとえば、「MathFuncsLib」と入力します。[ソリューション名] ボックスにソリューションの名前を入力します。たとえば、「StaticLibrary」と入力します。[OK] をクリックします。
・[Win32 アプリケーション ウィザード] ダイアログ ボックスの [概要] ページで、[次へ] をクリックします。
・[アプリケーションの設定] ページの [アプリケーションの種類] で、[スタティック ライブラリ] を選択します。
・[アプリケーションの設定] ページの [追加のオプション] で、[プリコンパイル済みヘッダー] のチェック ボックスをオフにします。
・[完了] をクリックすると、プロジェクトが作成されます。

ネタ元