Python pandas-datareaderでVIX(恐怖指数)取得

# ライブラリの読み込み %matplotlib inline import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt import pandas_datareader.data as web import pandas as pd # fredからVixを取得する vix = web.DataReader("VIXCLS", "fred", "1949/1/1")FREDというのは…

MFC ダイアログのXボタンでの処理

WM_SYSCOMMANDのハンドラーを追加し void CHogeDialog::OnSysCommand(UINT nID, LPARAM lParam) { switch (nID) { case SC_CLOSE: //ここに「×」ボタンが押されたときの処理 break; } CDialog::OnSysCommand(nID, lParam); } ネタ元 bravo.tank.jp

Python 日付や時刻をYYMMDDhhmmssなどの形式に書式化する

ネタ元 atmarkit.itmedia.co.jp # datetimeモジュールを使用 import datetime t_delta = datetime.timedelta(hours=9) JST = datetime.timezone(t_delta, 'JST') now = datetime.datetime.now(JST) print(repr(now)) # 出力例 #datetime.datetime(2021, 11, …

文字列が十進数字か判定 str.isdecimal()

小数点があると数字じゃないと判定されるので str.replace(".","").isdecimal()などとすれば回避できる ネタ元 note.nkmk.me

Pythonの文字列の一部を取得する

書式はこんな感じ文字列[開始:終了] 文字列[開始:] 文字列[:終了] 文字列[位置] 文字列[開始:終了:増分] ネタ元 itsakura.com

Python 三項演算子

なのでこんなかんじになる x = 101 s = 'odd' if x % 2 else 'even' print(s) # odd ネタ元 atmarkit.itmedia.co.jp

Python 真偽値bool型(True, False)と他の型との変換・判定

TrueとFalseは1, 0と等価など ルールを紹介note.nkmk.me

Pythonで文字を数値変換

Pythonで数字の文字列strを数値int, floatに変換整数ならint() print(int('100')) print(type(int('100'))) # 100 # <class 'int'>浮動小数点数に変換: float() print(float('1.23')) print(type(float('1.23'))) # 1.23 # <class 'float'>2進数、8進数、16進数表記の文字列を数値に変換 </class></class>…

Python format関数で日付をYYYYMMDD形式に

print(format(today, '%Y%m%d'))他にも方法がある ネタ元 www.relief.jp

Python SQLite3 selectで一行を取得する(fetchone)

# coding: utf-8 import sqlite3 conn = sqlite3.connect(r'E:\dev\sqlite-test\test1.db') c = conn.cursor() c.execute("select * from syain") list1 = c.fetchone() print (list1) #(1, '鈴木', 'suzuki') print (list1[0]) # 1 print (list1[1]) # 鈴木…

Python 文字列を日付型datetimeに変換する

import datetime str = '20210501' dte = datetime.datetime.strptime(str, '%Y%m%d') print(dte) #[結果] 2021-05-01 00:00:00 ネタ元 pg-chain.com

Python 現在の日時取得

現在日時のdatetimeオブジェクトを取得: datetime.datetime.now() import datetime dt_now = datetime.datetime.now() print(dt_now) # 2019-02-04 21:04:15.412854 print(type(dt_now)) # <class 'datetime.datetime'> ネタ元 note.nkmk.me</class>

python例外処理 すべての例外をキャッチ

try: print(a / b) except: print('Error') ネタ元 note.nkmk.me

python3でsqlite3の操作

python3でsqlite3の操作 qiita.com

python utf-8のCSV出力するなら encoding = “utf_8_sig”

pandasのデータ出力したら文字化けしてたので対応する必要があった df.to_csv("sample.csv",encoding="utf_8_sig")といった感じ。 ネタ元 prograshi.com

文字列を3桁区切りに書式指定する(数値で3桁ごとにカンマ,入れたりするやつ)

Windows APIでGetNumberFormat()というのが存在している ネタ元 www.petitmonte.com

VSCodeでPythonする人向けの拡張機能/設定 ライブラリ

設定 qiita.combotter御用達ライブラリ9選 note.com

VSCode使ってPythonデバッグしてたら急にライブラリが見つからない(ModuleNotFoundError)と言われたときの対処方法

複数Pythonインストールした環境で発生することがあるいつの間にかVSCodeがpip installしたPythonと違うexeを参照してる。・下記のコマンドでインストールしたライブラリの場所を確認する。 pip show すると Location:でインストールされてるフォルダがでて…

PHP URL引数からのデータを渡す

URLの指定にてhttp://xxxx.yy.zz/user.php?id=5&name=yoshi などとした場合の「id = '5'」「name = 'yoshi'」の引数を取り出す。 \n"); } if(isset($_GET['name'])) { $name = $_GET['name']; print("$name<br>\n"); } ?> ネタ元 ft-lab.ne.jp

MFC CTime型の比較

単純に比較できる CTime time1; CTime time2; .... if(time1

php 日本時間でファイルの最終更新日時をyyyymmddhhmmで取得

<html> <head> <title>PHP Test</title> <meta charset="UTF-8"> </head> <body> </body> </html> ネタ元 self-development.info qiita.com

ダイキンの上手な換気方法

www.daikin.co.jp

AIでオブジェクト消してくれるwebツール

cleanup.pictures

pythonで 日時の計算: timedelta

datetime モジュール使う。 ネタ元 murashun.jp

python pandasで前日比(差分)計算

diff() / pct_change()を使う df_webdata['前日との差分']=df_webdata['Close'].diff()%にするなら100乗算 df_webdata['前日との差分率']=df_webdata['Close'].pct_change()*100 ネタ元 happy-analysis.com

.NET5でShift-JISを扱う

Encoding.GetEncoding("Shift_JIS");と書いたら例外がでた。 Unhandled exception. System.ArgumentException: 'Shift_JIS' is not a supported encoding name. For information on defining a custom encoding, see the documentation for the Encoding.Reg…

pythonをexe化する PyInstaller の使い方

pipenvで仮想環境構築 pipenv shellでシェルを開き 必要なライブラリをインストール PyInstallerをインストールして pyinstaller test.py --onefile という感じでexe化 ネタ元 camp.trainocate.co.jp snuow.com

windows環境用。python配布に便利なPython embeddable package

exe化するのもいいけど、こっちのほうが利点が多いらしいhituji-ws.com

c++ 2byte文字(日本語)ありのパスだとsystem()では実行失敗する

ハマったShellExecuteEx()でlpDirectoryにフォルダ指定して実行させるとよい。 ただし、lpFileやlpParametersの中にも日本語文字は入らないようにすること。

Excelで連続した数の計算

連敗や連勝などの数を計算するのに使える ネタ元 www.waenavi.com