2012-04-04から1日間の記事一覧

strtokのワイド文字版 wcstok_s

VC

入力が "コマンド|データ"という|で切りたい場合はこんな感じで使う。 CString sCommand; CString sData; TCHAR *next; sCommand = wcstok_s(pWbuffer,_T("|"),&next); sCommand.MakeLower(); // 小文字化 sData = wcstok_s(NULL,_T("|"),&next); sData.Mak…

charからwchar_tへの変換 mbstowcs_s

VC

setlocale()忘れがち。注意。 // pbuffer = 入力 setlocale(LC_ALL,"Japanese_Japan.932"); TCHAR pWbuffer[500]; size_t ReturnValue; mbstowcs_s(&ReturnValue, pWbuffer,(char*)pbuffer,500);逆にwchar_tからcharへの変換はwcstombs()

変数の型を知るにはTypeName()

Dim i As Integer MsgBox TypeName(i) ネタ元 http://www.moug.net/tech/exvba/0140004.html Excelマクロ& VBA基本技

マルチバイト文字列とワイド文字列

VC

ややこしやhttp://nano-niche.jugem.jp/?eid=57 ワイド文字(ワイドもじ)とは、主にC言語およびC++における文法要素で、1文字あたりのバイト数を通常より多くしたデータ型である。wchar_t型が実際に拡張実行文字集合を表現できるかどうかは処理系に依存し、…